FC2ブログ

レンズ沼

雑記
09 /12 2012
SJ10も近いことで、舞台写真のとり方を調べてたら、明るいレンズが必要とわかってきた。

SJ9でも可能な限りのシャッタースピードにしても被写体がぶれていたのだが、これは使っている標準レンズが暗いため、シャッタースピードが上がらずぶれていたようだ。
なお、フラッシュをたくと一応ブレない写真が取れるのだが、ベタッとした殺風景な写真になってしまうため、使いものにならない。

ただその明るいズームレンズは非常に高価で、とても手が出ない。
それでも単焦点レンズというズームできないものなら、そう高くはないので、それを買うことにした。

50mmでF1.8のもの。
調べてみると、暗い場所でとる利点以外にも、明るいレンズということから、綺麗なボケができるらしい。
ちなみにこのボケというのは、俺がレッスン中に繰り出す華麗なジョークではなく、被写体のみピントがあってて、それ以外がホワーとボケてるようなことね。
プロが撮るような写真は、そんな感じ。

レンズを一度買うと、どんどん欲しくなってしまうことをレンズ沼というそうだが、俺もその沼に足を踏み入れたのかな。

ちなみにDJのブースカはそれに踏み入れてしまい20万円もする高価なレンズを買ったらしい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。