FC2ブログ

Style Jam らしさ

雑記
12 /31 2013
今年も帰省したんだけど、弟子2人を連れての新幹線の100分間は結構たいへん。
が、今回は強い味方が。
それはiPad。
動画やアプリなどで、弟子たちの退屈もなんのその。
ただ、飽きっぽい弟子たちにとって、コンテンツの確保は悩むところ。
色々用意する必要があったのだが、今回はこれひとつでいくらでも時間を潰すことのできる魔法のようなキラーコンテンツがあった。
それは、SJ11の"ところてん"のパフォーマンス映像。

特に、なみさんによる沢田研二コスプレが大受け。
1.イントロのライトの点滅だけでキャッキャ。
2.ジョニーさんの傘を頭にぶつけるシーンでキャッキャ。
3.その後のヅラが取れるシーンでキャッキャ。
4.1に戻る
これをひたすら繰り返し。

つくづく思うのだが、SJにはこういったくだらないチーム(褒め言葉)が、不可欠だな。
スキルの高さも必要だが、ハイスキルチームが集まるイベントは他にいくらでもあるし、俺のコネクションでは太刀打ちできないだろうし。
ハイスキルなチームもいて、くだらないチームもいて、ちびっこチームやアラ還チームもいるイベント、これがSJのあるべき姿だろうね。

また、今回は2on2 battleで漫才を行うという斬新なチームもいた。
打ち上げの2次会でも話になったんだけど、これこそがSJのバトルだろうね。
最近、ハイスキルな普通のダンサーのバトルになりつつあったけど、こういう変化球のチームも必要だな。
昔はカニをモチーフにバトルに出演する人がいたが、それを彷彿とさせるね。
参考までに、最初はカニのお面をかぶって踊るだけだったが、それが本物のカニをかぶったり、最後はカニをラジコンで動かすという荒業まで披露した。
こういうくだらなさを追求していく姿勢が必要だな。

というわけで、SJ12では、そういうダンサーを強く求めます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。