FC2ブログ

ザリガニ釣り

雑記
07 /12 2014
弟子たちと近所の池のある公園に行ってきた。
先週もここに来たところ、近くの爺さんが水路でエビを捕ってたので、今週はこちらも負けじと網を持参。
さっそくエビを捕まえにかかる。
が、殆ど見つからない。
いつのまにかあめんぼ採りに変更。
それなりに捕まえて大はしゃぎ。

しばらくすると、他の親子がやってきて、池で何かを釣り始めた。
見に行ってみると、ザリガニ釣り。
しかも次から次に釣り上げるではないか。
弟子たちが羨ましげに見ていると、その奥さんは弟子たちに竿をくれるとのこと。
しかも弟子たちが竿の取り合いを始めるのをみるや、もう1本追加。
なんていい人だ。

で、さっそくザリガニ釣り開始。
そこらの木の枝にタコ糸を結びつけ、ちくわを付けたものだが、これがよく釣れる。
釣りってものは、辛抱が必要な物ってイメージがあるが、これはすぐ釣れる。
飽きっぽい弟子たちにもピッタリだ。
なんだかんだで5匹位釣り、家に帰る。

帰宅後、水槽に移し、次の日。
弟子たちと遊びに行ってたら、相方から、ザリガニが喧嘩して1匹死んだから処分しろとのメールが。
生き物系は、生きているうちは良いんだけど、死んだら面倒だよね。
以前、熱帯魚を飼ってたんだけど、旅行から帰ったら全滅してて処理を全部相方に任せて以来、
生き物を飼うなら俺が最後まで面倒を見るってことになってる。
で、死骸を処理しなきゃと思って水槽を開けてみると、その死骸がない。
相方が処分したのかとおもいきや、しっぽと頭のかけらが残っている。
そう、共食いをしたのだ。
こえー。
片付けなくて済んだけどね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。