FC2ブログ

映画村

雑記
11 /22 2015
最近、二番弟子が忍者が好きなので、京都の太秦映画村に行ってみました。
昔から聞くので、昔ながらのレトロなとこなんだろうなと行ってみたら、これがびっくり。
近代的な建物。
エントランスの建物の上層階には、立体的な迷路やショーを行うホールなどが設置。
意外だな。

で、まずはショー。
ヒーロー物なんだけど、よくあるスーパーでやっているものとは段違い。
本家である東映でやっているショーだけに、アクターのスキルが高い。
迫力がすごい。
またステージも常設だけにスモークなどの特効も完備してるし、攻撃する際の光線などは、薄いスクリーンが一瞬で降りてきて、そこに映像が写されるという演出。
これはすごい。

次は違うとこでのショー。
こちらはプロジェクションマッピングを取り入れていて、積んである真っ白な箱に、映像を映し出すことにより、その箱が城になったり、山になったりするというもの。
これはすごい。

その他、円筒形の360度スクリーンになっていて、その中心にあるクルクル回る椅子に座って映像を見るものもあった。
360度なので、迫ってくる映像が後ろに流れるなど、没入感満載。
これはすごい。

また、映画の作り方を説明するというものもあり、ためになるとともに、コミカルな演出で大笑い。
その他、参加型の殺陣のショーがあったんだけど、二番弟子が選ばれ、殺陣を行うなど、ワイらも大喜び。

ってな感じで、時代劇等の昔ながらのショーを近代的な設備で楽しめるという、素晴らしいテーマパークでした。
なにより並ばなくて良いのがいいね。
これはおすすめ。

ただ、渋滞にはうんざり。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。