FC2ブログ

ユニクロ

いろいろレポート
09 /03 2006
漏れはユニクロがOSという店名のころから好きなのだが、最近がんばってるらしい。
どんな風にかと言うと、新進デザイナーブランドと商品を共同開発するそうだ。

ユニクロは服を部品と考えて、幅広い顧客に対応するという原則があるのだが、今度のはデザイナーのアイディアをそのまま採用するらしい。

ユニクロと同じ生地を使いながら、素材使いと配色で新味を出す。
具体的に言うと、イギリスのアダム・ジョーンズというデザイナーによる女性向コートは、襟元のファーの中にレースを連ねた。
ファーもレースもユニクロが使用しているものと同じだが、それを組み合わせることにより斬新なイメージを生み出したとのこと。
もともとユニクロは慶応大や東レと組んで画期的な素材を開発してただけに期待できそうだ。

また、日本のシアタープロダクツってとこが手がけた男性向けショートコートは表生地にフリースを使用。
ユニクロだとフリースはコートに向かないと思い込んでいたが、そのやわらかさを生かすことでコートとカーディガンの中間のような上着ができたそうな。

 ってな感じで、保守的なデザインになりがちだったユニクロが、外部のデザイナーと組むことによって自らに課した制約を取っ払ったようだ。

 ユニクロファンの漏れとしては、高品質かつ手ごろな価格、そして高いデザイン性を追及してもらいたい。
 それからもっとレッスンやイベントに使えるものも出してもらいたいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。