FC2ブログ

ユニクロ論

いろいろレポート
01 /14 2007
久しぶりにユニクロの話をひとつ。

 昨年、「ユニクロより安くておしゃれ」という触れ込みで「ジーユー」ブランドがスタートした。
 といっても関西には確か店舗がない(現在25店舗)ので、まだ行ったことはないけど漏れ的にはかなり期待していた。
 それが、結構滑り出しから苦戦しているらしい。

 ユニクロがだんだん高品質化するとともに、価格帯も上昇してきた。
それに伴い、ユニクロはベーシックかつ高品質化し、もっと流行を追って安いものがジーユーとして住み分ける予定だった。

 だが、ジーユーが求める納入価格は、競合する「しまむら」より格段に安いため、納入業者は商品の完成度を落とし、ワンランクしたの工場で生産せざるを得なくなったそうな。
 流行を追うには、微妙な質感、色、柄が必要だが、そのようなワンランク下の工場では表現しきれない。
 また、ユニクロよりゆるいにしても、細かな品質基準があるためコストはかかる。
 そんな厳しい納入条件から、商品の供給面で破綻を起こしつつあるそうな。

 ちなみに、ユニクロの自社生産に対し、ジーユーは商品調達を納入業者に委託している。
 人材が不足しているということと、ユニクロより多品種のものを取り扱うためだったと思う。
 そんなとこも巨大なバイイングパワーを誇るしまむらと、創業間もないジーユーの差があるのかな。

 まだ、迷走を続けてるジーユーだけど、これからを期待しよう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hide

神戸のストリートダンサーhideのblogです。
レッスン以外に、Dance Jam や Style Jamというイベントを展開しています。